行政書士の

業務

「官公署へ提出する書類」の作成とその代理・相談 

Created with Sketch.

行政書士は、官公署(各省庁、都道府県庁、市役所、町村役場、警察署等)へ提出する書類の作成や相談、これらを官公署へ提出する手続きについて代理することを業としております。

 「権利義務に関する書類」の作成とその代理・相談 

Created with Sketch.

権利義務に関する書類の主なものとしては、遺産分割協議書、各種契約書、内容証明、陳情書、定款などがあります。行政書士は、これらの書類の作成(「代理人」としての作成を含む)及び相談を業としています。

 「事実証明に関する書類」の作成とその代理・相談 

Created with Sketch.

事実証明に関する書類とは、社会生活に交渉を有する事実を証明するに足りる文書をいいますが、主なものとして、各種図面類、議事録、会計帳簿、申述書等があります。行政書士は、これらの書類の作成(「代理人」としての作成を含む)及び相談を業としています。

相続手続き・遺言書作成

相続争いを防ぐため、遺言書を作りましょう。行政書士は遺言書の案を作成いたします。また、相続においては、遺産分割協議書の作成、相続財産の調査もお引き受けします。

自動車・物流

車庫証明、自動車登録、運送事業許可申請など、自動車を保有したり運送事業を始めるには、許認可等の申請手続きが必要です。

土地利用

農地転用、開発行為など土地に関連する各種申請手続きを行います。

建設業

一定金額を超える請負契約をする業者には、国土交通大臣または県知事の許可が必要になります。行政書士は建設業に関するさまざまな許可申請を行います。

営業許可・事業

古物商営業、産業廃棄物処理業、旅館業、食品営業、風俗営業など、事業(商売)を始めるには許可が必要になります。

法人

新会社法が施行され会社の設立が簡便になりました。
株式会社、NPO法人、地縁団体等の設立と運営をサポートします。

国際業務

申請取次行政書士が出入国管理手続きの取次ぎをいたします。また、在留資格の変更、在留期間の更新、永住、帰化などについてもご相談ください。

契約書・内容証明

行政書士は、契約書等を代理人として作成します。

※他の法律において制限されているものについては、業務を行うことはできません。